唯一の治療は、化膿性中耳炎!

   治療対象は化膿性中耳炎だけです。その他の種類の中耳炎に対してあまり効かないです。
       今まで治療対象は中国国内の患者様です。日本の患者様を治療したことがないです。中国或いは日本は漢方を重視しています。漢方薬は体に対して傷害が少ないことです。中耳炎の処方を押し広げるため日本の患者様に対して最初の三人目は無償で治療します。(薬が無償で輸送費用だけ必要です。)その治療の条件としては患者さんの連絡先(Email)をこのサイトページに公表することです。他の患者様は薬の治療効果を確認したいときに連絡が出来るようにしてほしいです。中国では同じ方法で薬の信頼性を検証しています。

        中耳炎はたいした病気ではないが、患者さんに沢山の苦しみを齎しました。現在中国の病院では、一般的には、中耳炎の治療方法は次のようです。1、点鼻すること:1%のエフェドリン+コルチゾン点眼水。2、洗耳すること:3%オキシドール+点耳剤。3、経口適用消炎薬。この方法での治癒率が非常に低くて、せいぜい30~40%に達します。たとえ運良く治っても、喜ばないで下さいよ。再発しますから。中耳炎は徹底的に治すのが非常に難しいのです。この点で、水虫に良く似ています。

        中国の曹さんは本当のお医者さんではないが、中耳炎を治療する絶技を持っています。彼は祖伝秘方に基づいて、改良を経た後で、根本的に中耳炎を治すことができます。この処方は薬粉末で、治療する時、耳の中にある膿をきれいに出してから、粉末を耳に入れ、脱脂綿で耳を塞いだら良いです。この治療は苦しみが少しもないし、粉末を入れたら、患者の頭が直ぐのびのびとするようになります。

        より多くの患者を手伝い、自分のお父さんの処方を大いに発揚する為に、曹さんの息子さんは2001年4月に中国語のサイトを作りました。ただこの短い一年間で、百人近くの中国の患者が治癒しました。自分のお父さんの処方が海外にも知られるように、日本が中国に割合に近いし、中国の文化にも詳しい事を考えて、2002年7月に日本語版を作りました。これで日本の患者にも福音を齎すように期待しております。我々は唯中国の病院では中耳炎の治療が非常に難しいという事はよく知っていますが、日本の病院では、中耳炎の治療・激xルがどうですか分かりません。ですから、日本の医薬業界の有識者が私達と共同で中耳炎に関する問題を研究し、検討しあう事を歓迎します。

治療経過 :

毎クールが合わせて五日間で、毎日一回薬を交換します。急性的な中耳炎患者(最近病気に罹ったもの)は1クールで治癒しますが、慢性的な中耳炎患者(数年の病歴があるもの)は2~3クールで治癒します。

こ の 薬 の 効 能 :

膿を吸い込み、消炎し、腫脹減退、分別を失い見境が無くなるという現象を止め、鎮通します。

注:

1、この薬物は唯耳の中に入れ、内服してはいけません。治療期間中、特に休む様に気を付ける事。

2、この薬物は唯膿が流れる中耳炎に対し、有効ですが、若し耳の中に膿が無ければ、或いは膿があるが流れない場合には、機能を発揮することができません。


毎クールの値段:五万円/一つの耳(五日間分の薬物を含む)

送金の方式:(郵便局)

    受取人:曹峰先生

    郵便番号:210018


問い合わせの方式:   ( TEL:86-18761870516日本話 )

  (我々は日本語が分かりせんから、中国患者と同じように電話を通じる諮問を提供することができません。日本の患者が当面の間、インターネットで質問を出す他はありません。我々は通訳さんを通じて、其の質問に答えます。)